Windows Phone 実機デバッグ環境を整える

̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj


Windows Phone アプリケーション トライアスロンキャンペーンで端末を頂いたので
実機デバッグ環境を整えてみた。



Zune ミュージック + ビデオ ソフトウェア のインストール


あまりなじみのないソフトなのでピンとこなかったが、、
http://support.xbox.com/ja-JP/zune/software/download からダウンロード、インストールする。
端末とPCで音楽・画像・ビデオなどのファイル同期ができるツールのようだ。
また、端末の更新(WindowsUpdate的な)も行えるツールのようである。

インストール後、端末をUSB接続するとドライバがインストールされ、
Zuneに端末が認識され、ファイル同期等ができるようになる。

端末のアンロック


Windows Phone SDKにWindows Phone Developer Registrationというツールがあるのでこれを使う。

Windows Phone SDK 7.1の場合は以下にある。
スタートメニュー -> Windows Phone SDK 7.1 -> Windows Phone Developer Registration を起動してアンロックする。
これで実機デバッグ可能となる。

実機デバッグ


端末とPCをUSB接続した状態で、Visual Studioの開始ボタン隣のリストボックスで「Windows Phone Device」を選択して実行する。




以上が実機デバッグ環境構築手順となる。

ちなみにZuneが入っていない or 起動していない状態でデバッグ開始すると、以下のようなエラーが出る。



また、端末をアンロックしていないと以下のようなエラーが出る。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です