DirectXプログラミング01 開発環境を整える

̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj


この記事はDirectXシリーズ記念すべき第一回。
まずは環境整備です。。。

環境

下記環境の元に開発記事を執筆していきます。
・Visual C++ 2005
 有償版のMicrosoft Visual Studio 2005 Standard Ediotionを使用しています。
 無料版(Express Edition)でも開発できるのでしょうか??
・Microsoft DirectX SDK (November 2008)
 MicrosoftのWebサイトからダウンロードしインストールします。

初期設定

[パスの設定]
■インクルードファイル
 VC++を立ち上げ、
 ツール->オプション->プロジェクトおよびソリューション->VC++ディレクトリ
 設定の「ディレクトリを表示するプロジェクト」をインクルードファイルにし、
 新規でDirectX SDKのインクルードファイルのパスを追加します。
 私の環境ではC:Program FilesMicrosoft DirectX SDK (November 2008)Includeでした。
■ライブラリファイル
 ツール->オプション->プロジェクトおよびソリューション->VC++ディレクトリ
 設定の「ディレクトリを表示するプロジェクト」をライブラリファイルにし、
 新規でDirectX SDKのライブラリファイルのパスを追加します。
 私の環境ではC:Program FilesMicrosoft DirectX SDK (November 2008)Libx86でした。
[ライブラリファイル名の登録]
・VC++を立ち上げ、開発するプロジェクトの
 プロパティ->構成プロパティ->リンカ->入力->追加の依存ファイル
 にライブラリファイル名を追加します。
・この設定はプロジェクトごとに実施する必要があるらしく、実施していないと、
 コンパイルはできてもリンク失敗によりリンカエラーとなります。
 「未解決の外部シンボル _Direct3DCreate9@4 が参照されました」のように、
 DirectXのAPIが未解決の外部シンボルと怒られます。
・基本的に、怒られたらその都度必要なライブラリファイルを追加する方針とします。
・必要なライブラリファイル名を調べるのがめんどくさいという方は、
 主要なライブラリファイルを全部追加しておくといいらしいです。
 以下に主要とされているライブラリファイル名を記載します。

 d3dxof.lib
 d3dx9dt.lib
 ddraw.lib
 d3d9.lib
 dinput8.lib
 dplayx.lib
 dsound.lib
 dsetup.lib
 dxguid.lib
 comct132.lib
 winmm.lib

次回、早速画面に何かを表示するプログラムを作成しましょう、、、


2 thoughts on “DirectXプログラミング01 開発環境を整える

  1. DirectXでゲームを作りたいんですが全くわかりません
    サイトとか書籍とかないでしょうか?

  2. >あんぱんさん
    こんにちは、DirectXは画面の初期化や3Dの知識等、いろいろと難しいですよね。
    難しい部分は(理解することも大事ですが)、既に誰かが作ってくれたものを利用すると開発がはかどります。
    ということで、DirectXを扱いやすくしてくれるDXライブラリをお勧め致します。

    http://homepage2.nifty.com/natupaji/DxLib/index.html
    http://dixq.net/g/
    ネット上に公開されているDXライブラリのサンプルや、
    DXライブラリの書籍のプログラムを動かしてみたり、
    改造してみたりすることから始めてみるとよいかもしれません。

    こんな感じで短めのサンプルが多数紹介されています。
    http://homepage2.nifty.com/natupaji/DxLib/dxprogram.html#N1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です