OpenGLのお勉強01 開発環境構築

̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

OpenGLのお勉強を行います。まずは開発環境構築。

ビデオカードのOpenGL対応度を調査

シェーディング言語GLSLを使いたいのでOpenGL2.0(多分)以上に対応したビデオカードが必要です。
そこでビデオカードの対応度を確認しておきます。窓の杜のこちらの記事で紹介されている、OpenGL Extensions ViewerをここからDLし、インストールします。
こんな診断結果になりました。

OpenGL3.0に対応しているとのこと、ひと安心です。

開発環境

Microsoft Visual Studio 2005 Standard Ediotionを使用し、言語としてはC/C++、及びシェーディング言語GLSLを用います。
ビデオカードはGeForce8600GT (OpenGL3.0対応)です。

OpenGLとGLU

VisualStuidoインストール時に既に入っています。
各ファイルを以下に格納します。
・opengl32.libとglu32.lib
 Visual Studio 8/VC/PlatformSDK/Lib
・gl.hとglu.h
 Visual Studio 8/VC/PlatformSDK/include/gl

GLUT

インストールする必要があります。ウィンドウシステム等を提供してくれます。

例として、http://www.xmission.com/~nate/opengl.htmlから
Glut-3.7.6-bin.zipをDLし、以下ファイルを適切なディレクトリに格納します。
・glut.h
 Visual Studio 8/VC/PlatformSDK/include/gl
・glut32.lib
 Visual Studio 8/VC/PlatformSDK/Lib
・glut32.dll
 C:WINDOWSsystem32

GLEW

GLSLを使用するために必要です。
http://glew.sourceforge.net/からDLし、適切なディレクトリに格納します。
・glew.h
 Visual Studio 8/VC/PlatformSDK/include/gl
・glew32.lib
 Visual Studio 8/VC/PlatformSDK/Lib
・glew32.dll
 C:WINDOWSsystem32

以上で環境構築は完了です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です