将棋エンジンAperyをCentOS7.1でビルドする

̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

apery-l.png
 
将棋エンジンAperyをCentOS7.1でビルドする手順を記載します。

(本記事の続編として、将棋所(GUIソフト)の動作環境(Mono)をインストールし、Aperyを登録して対局する手順を公開予定です。)
⇒続編書きました
CentOS7.1で将棋GUIソフト「将棋所」を動作させる



Continue reading

Android NDKのコードを実行ファイルとしてビルドし、端末で実行する

̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj


NDKのコードは通常、ライブラリとしてビルドし、Java側からloadして呼び出して使うが、Android.mkの記述を変更すれば実行ファイルとしてビルドすることが可能である。

実行ファイルにしてしまえば、わざわざJava側アプリから呼び出さなくても動作確認ができる。NDKコードの単体試験等で使えそうだ。



Continue reading