Skypeのビデオ通話用Webカメラとして、デスクトップキャプチャソフト(SCFH DSF)を使う

̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj




Skypeでのビデオチャット用Webカメラの代わりとして、
SCFH DSFというデスクトップキャプチャソフトを用いると、
自分のPC画面を映像として送信することができます。
相手と同じ画像を見たり、ソフトウェアの操作説明をするのに便利ですね。


受信者のSkype画面。相手のデスクトップ映像が見えている。
映像送信者はWebカメラの代わりに、SCFH DSFを用いて、PC画面を映像として送信している。

 


SCFH DSFのインストール


①ダウンロード
 公式サイトから、配布ファイル(SCFHDSF041.zip)をダウンロードし、解凍します。

②解凍したものをC:Program Files\SCFHDSF04にでも格納します。
 お好きな場所に格納してください。
 インストール後にフォルダを移動すると、再インストール作業が必要となります。
 ですので、格納場所はしっかり決めてください。

③ソフトを動かすためのランタイムが入っているかどうか確認します。
 ランタイム名は「Microsoft Visual C++ 2008 再頒布可能パッケージ」あるいは、
 「Microsoft Visual C++ 2008 SP1 Redistributable Package 」です。
・入っているかどうかは、コントロールパネルで確認できます。
 WindowsXPならば、「プログラムの追加と削除」、
 Windows7ならば、「プログラムのアンインストールまたは変更」
 「Microsoft Visual C++ 2008 SP1 Redistributable Package 」がない場合は入ってません。
 (一覧を名前順にソートすると探しやすいです。)
・入っていなければ以下からダウンロードし、インストールして下さい。
 32bit版OSの場合
 ・http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?familyid=A5C84275-3B97-4AB7-A40D-3802B2AF5FC2
 64bit版OSの場合 (以下二つとも)
 ・http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?familyid=A5C84275-3B97-4AB7-A40D-3802B2AF5FC2
 ・http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?familyid=BA9257CA-337F-4B40-8C14-157CFDFFEE4E

④インストール用バッチファイルを実行
・②のフォルダのinstall32.bat(32bitOSの場合)、またはinstall64.bat(64bitOSの場合)を実行します。
 黒いウィンドウが立ち上がりますが、正常なので安心してください。
 これでSCFHのインストール作業は終了です。
 
 
 

Skypeのインストール


バージョン6.7.73.102で動作を確認しました。
インストール後、Skypeのビデオ設定画面で、WebカメラとしてSCFHが認識されればOKです。 

私の環境では、バージョン5.1.59.112では、SCFHが認識されませんでした。
また、こちらから古いバージョン(4.1.0.141)を入手し、
インストールすると、正常にSCFHをWebカメラとして認識してくれました。
 
 
 
動作環境は以下です。
Windows7 Professional 32bit、Core2DuoE8400、メモリ4GB
SCFH DSF Ver.0.4.1
Skype 6.7.73.102

 
古いバージョンに落とす(=”ダウングレード”)ことで対応できるとは、、、、
同じ症状でお困りの方のご参考になれば幸いです。

 
 
 

デスクトップ画面を送信する


①Skypeを起動する
②SCFH.exeを起動し、Select processでSkype.exeを選択
③Skypeでビデオ通話を開始する
④Skypeにデスクトップキャプチャ画像が表示されますので、SCFHのキャプチャ領域を調節します。
 


5 thoughts on “Skypeのビデオ通話用Webカメラとして、デスクトップキャプチャソフト(SCFH DSF)を使う

  1. 古い記事にコメントをしまして申し訳ありません
    現在Skypeの最新が5.5ですが、5.5でもSCFHが認識されず困っており、この記事にたどり着きました。
    4.1では認識するとのことで試したところ、正常に起動してくれたのですが、やはりSkypeのバージョンが古いため、相手側からの映像が非常に低画質になってしまいました。
    少しでもアップグレードをして画質を上げたいと思っているのですが、4.1→5.1.59.112まではSCFHは認識出来なかったのでしょうか?もし試行済みでしたらこのページに追記していただけると幸いです
    あと、5.5でも認識できるフリーソフトがあれば記載していただけると助かります。
    Many Cam XSplit は試行済みなのですが、オンラインゲーム「モンスターハンターフロンティアオンライン」を起動状態で、若干ゲームにラグが発生してしまいます(4.1でSCFH使用時では快適でした)
    Windows7 Home Premium 32bit、I7CPU 920 2.67GHz、メモリ4GB、GFGTX460、取り込み幅1920x1080
    XSplit等でも取り込み幅を妥協したり4.1で相手の画質の妥協で解決といえばそれまでなのですが、よりよい方法があれば教えていただければ幸いです。

  2. >yuushinさん
    こんにちは。
    試行したバージョンはひかえていませんでした、ごめんなさい。
    画面キャプチャソフトもSCFH/ManyCam/XSplit以外は分からないです、お力になれなくてごめんなさいですm(_ _)m
    もし、ご利用用途にあうようでしたら、ゲーム画面の配信はUstream等の配信サイトを利用されてみるのもよいかもしれません(ある程度画質(ビットレート)・コマ数(フレームレート)の調整が効くかと思います)。

  3. >himetyanさん
    こんにちは。
    SCFHで取り込んだ映像が反転しているのですね。

    SCFH 反転 をキーワードにgoogle検索してみると、
    同様の現象がHITしますね。。
    恐らく特定の環境で起こる(SCFHの?)不具合かと思われます。

    キャプチャソフトを変えてみるのもひとつの解決策のようです。
    試してみたところ、ManyCamというソフトが使用可能でした。
    デスクトップ画面(や特定のウィンドウ)の取込みが可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>