CentOS7.1で将棋GUIソフト「将棋所」を動作させる

̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

将棋所
CentOS7.1で将棋GUIソフト「将棋所」を動作させる手順を記載します。

関連記事
将棋エンジンAperyをCentOS7.1でビルドする



環境

今回将棋所を動作させた環境は以下です。

[loft@hoge ~]$ cat /etc/redhat-release
CentOS Linux release 7.1.1503 (Core)
[loft@hoge ~]$ uname -a
Linux xxx.vs.sakura.ne.jp 3.10.0-229.20.1.el7.x86_64 #1 SMP Tue Nov 3 19:10:07 UTC 2015 x86_64 x86_64 x86_64 GNU/Linux
[loft@hoge ~]$

 

Monoのインストール

将棋所は.NET Framework 4で動作するため、互換環境であるMonoをインストールします。
各OS向けのインストール手順は以下に記載されています。
http://www.mono-project.com/docs/getting-started/install/

以下にインストール手順を記載します。

[loft@hoge ~]$ # #rootユーザになる
[loft@hoge ~]$ su
Password:
[root@hoge loft] # Monoプロジェクトのリポジトリを追加する
[root@hoge loft] rpm --import "http://keyserver.ubuntu.com/pks/lookup?op=get&search=0x3FA7E0328081BFF6A14DA29AA6A19B38D3D831EF"
[root@hoge loft] yum-config-manager --add-repo http://download.mono-project.com/repo/centos/
[root@hoge loft] 
[root@hoge loft] # インストール
[root@hoge loft] yum install -y monodevelop
[root@hoge loft] yum install -y mono
[root@hoge loft] 
[root@hoge loft] # 確かにMonoが入った
[root@hoge loft] mono --version
Mono JIT compiler version 4.0.4 (Stable 4.0.4.1/5ab4c0d Tue Aug 25 18:58:45 EDT 2015)
Copyright (C) 2002-2014 Novell, Inc, Xamarin Inc and Contributors. www.mono-project.com
        TLS:           __thread
        SIGSEGV:       altstack
        Notifications: epoll
        Architecture:  amd64
        Disabled:      none
        Misc:          softdebug
        LLVM:          supported, not enabled.
        GC:            sgen
[root@hoge loft]

 

将棋所のダウンロード

公式サイト( http://www.geocities.jp/shogidokoro/index.html ) からzipファイルをダウンロードし、
任意のディレクトリに展開します(今回は将棋所3.3.1をダウンロードしました)。

[root@hoge loft] #/usr/local/bin/に格納することにした
[root@hoge loft] cd /usr/local/bin/
[root@hoge bin]
[root@hoge bin] #ダウンロード
[root@hoge bin] wget http://www.geocities.jp/shogidokoro/download/Shogidokoro.zip
[root@hoge bin]
[root@hoge bin] # 展開
[root@hoge bin] # お読みください.txtが文字化けしているが特に問題ない。
[root@hoge bin] unzip Shogidokoro.zip
Archive:  Shogidokoro.zip
  inflating: Shogidokoro/Engine/Lesserkai.exe
  inflating: Shogidokoro/Engine/Lesserkai_ja.txt
  inflating: Shogidokoro/Engine/public.bin
  inflating: Shogidokoro/ja/Shogidokoro.resources.dll
  inflating: Shogidokoro/Shogidokoro.exe
  inflating: Shogidokoro/??????????????.txt
[root@hoge bin]

 

将棋所を起動する

以下のように、monoコマンドの引数に将棋所のexeファイルのパスを指定して起動します。

 mono /usr/local/bin/Shogidokoro/Shogidokoro.exe

以下のように将棋所が起動すれば成功です。
centos7_shogidokoro01


 

将棋エンジンを登録する

対局(Game)メニューのエンジン管理(Engine Manager)を押下します。
エンジン管理(Engine Manager)ダイアログで追加(Add)ボタンを押下します。
ファイル選択ダイアログが表示されますので、USIプロトコルに対応した将棋エンジンを選択します。

以下はAperyを選択した画面です。
Aperyのビルド方法は以下記事に記載しています。
将棋エンジンAperyをCentOS7.1でビルドする
centos7_shogidokoro02


 

対局、棋譜解析など

将棋所の主な機能を以下に記載します。

対局 対局(Game)メニュー→対局(Start New Game)
棋譜の読み込み ファイル(File)メニュー→棋譜を開く(Load Game)
棋譜の解析 対局(Game)メニュー→棋譜解析(Analyze Game)

CentOS7.1で将棋所を動作させる手順は以上です。
 
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>